日本語/EN
logo  
   
  ホーム
  コンセプト
 紹介
 ビジョン
   ギャラリー
手仕事
DW
MAPIC2011
  チーム
  ニュース
  コンタクト
 
v3  Tokyo Designer Week (TDW)

復興は暮らし方の創造から /クール・ジャパン

「持続可能なまちづくりプロジェクトチーム」は、「復興は暮らし方の創造から」をテーマに、フランス・カンヌで行なわれる国際見本市「MAPIC2011」に、優れた工芸品や特産品によって生まれる新しい『暮らし方』を出展します。デファクト・スタンダード化した「西洋のライフスタイル」へのオルタナティブとして「日本のライフスタイル」を世界に訴求し、生活産業の発展による復興への展望を開きます。
ここでは、その中から、宮城県石巻市の、津波を生き延びた伝統的な町家での生活と、大漁旗の製作者と古くなった大漁旗のリユースを進めるお二人を紹介します。

プロジェクトのレイアウト、写真等:

 

 

漁旗には、漁船に関係する家族や多くの人々や企業の大漁と航海の安全を祈る切なる思いが込められています。
漁期の初出航には、大漁旗を掲げた船の見送りに、家族をはじめ多くの関係者(スナックのママさん達とかも)が集まり、船主・船頭・乗組員の船上での儀式の後、演歌の流れる中、船頭のあいさつで出港します。
カラフルな紙テープで船と見送りの人々結び、長い別離の寂しさと大漁と安全を・・・と祈る気持ちをのせ、汽笛とともに沖に向かいます。
港町に生まれたことをつくづく感じる瞬間です。頑張って来いよと心が熱くなります。
そんな、風景が今は港も壊れ無くなってしまいました。いつの日かまたそんな風景が戻る様に努力して参ります。

街づくりまんぼう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
  CopyRights@LifeStyleBrandingProject. All Rights Reserved